iKnow! について

実践女子大学短期大学部様 学生インタビュー CASE3

実践女子大学短期大学部様では、2015年からDMM英会話、2016年から iKnow! を英語コミュニケーション学科の授業にてご導入頂いています。
今回のインタビューは、英語コミュニケーション学科の学生様に、iKnow! の活用方法とその成果についてお伺い致しました。

jissenuser

語彙を強化することで、TOEICスコアが125点上がりました。

リスニングは以前から得意としていましたが、リーディングのスコアが伸び悩んでいました。
短期間集中して語彙を強化した結果、TOEICのスコアが705点→830点(2016年8月受験)に上がりました。

iKnow! の「早川幸治のTOEIC 900点必勝ボキャブ!」シリーズや、大学の授業で使用しているTOEIC専用の単語本を
使って学習し、実際に文章を書くというサイクルで勉強しました。
例文をただ書き写すのではなく、覚えた単語を使って、エッセイなどの自分の考えを書く練習をしています。
上記の学習方法を続けたところ、TOEICで出題されている語彙に知っているものが増え、点数UPに繋がりました。

大学入学時(2015年)からずっと学習してきた成果がようやく出てきました。
英語は継続して学ぶことが大切だと思うので、今後も頑張りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Leave a Reply

*