2017年8月

iKnow! について

実践女子大学短期大学部様 学生インタビュー CASE1

実践女子大学短期大学部様では、2015年からDMM英会話、2016年から iKnow! を英語コミュニケーション学科の授業にてご導入頂いています。 今回のインタビューは、英語コミュニケーション学科の学生様に、iKnow! の活用方法とその成果についてお伺い致しました。 2ヶ月でTOEICスコアが175点上がりました! TOEICのスコアをとにかく上げたくて iKnow! を始めたところ、2ヶ月で175点も上がりました。 2016年8月〜12月の約5ヶ月間、オーストラリアへ留学に行きました。 リスニング力やコミュニケーション力はつきましたが、帰国後のTOEICスコアは380点と思うように伸びませんでした。 三田先生に相談したところ iKnow! をオススメいただいて、それ以来積極的に iKnow! で学習するようになりました。DMM英会話に無料で付いているアプリケーションなので、存在自体は一年生の頃から知っていましたが、こんなにも効果的なツールだとは知りませんでした。 2017年4月~6月の2ヶ月間でiKnow!を40時間程学習し6月のTOEIC試験を受検したところ、TOEICスコア 555点を取ることができました。 受講スタイル iKnow!の TOEIC 470点を突破しよう! と、TOEIC 600点を目指せ! コースを利用しています。例文を意識しながら学習し、実際にどのように使う単語なのかを含めてしっかりと勉強しています。 感想 TOEICのスコアが上がってとても嬉しいです。iKnow! の活用で語彙が増えたことが一番の要因だと考えています。 紙の単語帳だと正しい発音がわからないので、試験で出題されても聞き取れないことがよくありました。 iKnow! ならネイティブの正しい発音を聞くことができますし、色々な人の音声があるので語彙を増やすだけでなく、リスニングの勉強にもなっています。 DMM英会話ではマンツーマンでレッスンができるので、1対複数人の授業よりもずっとスピーキングの練習ができます。他のオンライン英会話と違って、色々な国の先生が沢山いて、国籍毎に性格も様々なので、自分に合う先生を何人も見つけることができました。学習を継続するためにとても重要なことだと思っています。 留学へ行き、海外で生活をするというだけで最低限の英語力はつきます。 ですが、そこから更に難しいテーマで話をしたり、自分の意見を的確に伝えられるような英語力を身につけるには、もっと勉強をする必要があると痛感しました。より高い英語力を身につける為にもDMM英会話とiKnow!を利用して、引き続き勉強していきたいと思います。